調査研究・政策提言事業

調査研究・政策提言事業

ひょうごNPO研究会

準備中



NPO法人会計基準

 これまでNPO法人には会計基準がありませんでした。企業や公益法人、社会福祉法人などにはある会計基準がNPO法人にはなく、活動や組織の評価も法人同士の相互比較も、その手がかりがありませんでした。

 NPOは自主的、自発的に組織され自由に活動するのが特徴です。しかしその一方、社会から支えられ活動をするためには、活動面・会計面の情報開示も重要とされています。NPOに寄付をしたいという人が増えつつある現在、適切な情報開示が不可欠になってきており、そのための基準(やり方)が求められていたのです。

 そこで、2009年3月に「NPO法人会計基準協議会」が発足し、会計基準を作ろうということになりました。この協議会は全国のNPO支援組織90団体が主体となり、公認会計士、税理士、研究者、助成財団などの専門家が関わる一大プロジェクトでした。十数ヶ月にわたる熱い議論の末、2010年7月20日に「NPO法人会計基準」が成立しました。

 現在は会計基準の普及と2年後の見直しに向けた課題整理に努めています。

(KECは協議会の幹事世話団体を務めています)




NPO法人手引き改訂プロジェクト

2012年4月の改正NPO法施行にあたり、行政(兵庫県+神戸市)が発行するNPO法人の設立・運営に関する手引きを改訂する事業を行いました。

(特活)シーズ加古川(現、(特活)シミンズシーズ)が中心となって県内のNPO支援センター、兵庫県、神戸市などと合同プロジェクトとして実施したもので(県委託事業)、当会もコアメンバーとして参画しプロジェクトの推進に貢献しました。

2012年3月には「NPO法人設立・運営の手引」(兵庫県・神戸市版)を発行。2012年度はその「認定制度版」を作っています。


*詳細はこちら NPO法人設立・運営の手引(平成24年度版)[神戸市]

 

 

 

ソーシャルビジネス円卓会議

ソーシャルビジネス(社会性の高い事業)を促進するための仕組みや施策を考える神戸市の委員会です。KECからは事務局長の実吉が委員として参加しています。