記事一覧

ハミルトンの人気デジタルウォッチに新たなバリエーションが追加

1970年、世界初のLED式デジタルウォッチとして発表された「ハミルトン パルサー」。それから50周年にあたる2020年、ハミルトンがこのエポックメイキングなモデルを「ハミルトン PSR」として復刻し、大きな話題を呼んだ。そして今年、その「ハミルトン PSR」にオールブラックモデルが追加された。

Hamilton ハミルトン 偽物 メンズ カーキ X-コプター KHAKI X-COPTER H76646533

HAMILTON MENS KHAKI X-COPTER

型式H76646533

ムーブメント機械式自動巻(ETA 7750)

ケース直径44mm(リュ-ズ・ヒンジ含まず)

ケース厚15mm

ケース素材ステンレススチール

ケースの形状ラウンドフェイス

風防素材サファイアクリスタル

バンド素材ブラウンカーフ

バンド留金タイプバックル(尾錠)

防水性能100m

機能短距離飛行を繰り返すヘリに必要なM.T.O.W(Maximum Take Off Weight:最大積載重量)

表示機能、クロノグラフ機能、ねじ込み式リューズ、10気圧防水性能、マルチファンクション、

バックスケルトン、カレンダー機能(日付・曜日)、8時位置のリューズでインナーベゼルが回転

メーカー保証期間1年間保証※保証について

付属品取扱説明書(英語)/ 専用BOX

オリジナルの「ハミルトン パルサー」は、1970年の初代モデルに続き、1972年に400本限定の18Kゴールド製ブレスレットを備えた「P1」、1973年にレギュラーモデル「P2」が発売された。プッシュボタンを押下することでLEDを点灯し、時刻を表示するという革新性だけではなく、従来の腕時計のデザインに一石を投じるレトロフューチャーな外見も人気を博した一因である。

復刻モデルである「ハミルトン PSR」は、「P2」のデザインを踏襲しつつ、現代的なスペックアップが図られている。LCD(液晶ディスプレイ)とOLED(有機EL)を用いたハイブリッドディスプレイを採用することで消費電力を抑え、時刻の常時点灯を可能とした。オリジナルではLED点灯用であったプッシュボタンは、ディスプレイの輝度変更や時刻調整の機能が割り当てられている。

今回登場したオールブラックモデルは、2022年3月11日より先行販売される。なお、先行予約は2022年2月25日より、都内のハミルトン直営店舗、公式オンラインストアとセレクトショップ BEAMSの公式オンラインストア、〈BEAMS〉レーベル取り扱い店舗にて開始されている。BEAMSでの販売は100本が予定されている。


【関連記事】:http://soffg.jp/wp/wp-includes/fonts/diary.cgi

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://kobekec.net/info/diary-tb.cgi/60

トラックバック一覧